長浜市 ますや書店

本 と コ ン ピ ュ ー タ ー の コ ー デ ィ ネ ー タ ー

ふるさとの本

お勧めの一冊「近江の祈りと美」

寿福滋 写真, 高梨純次 文,AB 344ページ 上製、9,450円(税込)978-4-88325-426-2
国宝・重要文化財の宝庫、近江。彫像については、奈良県、京都府に次ぐ第3位の県で、国宝4点、重要文化財371点を所有している。それらは石山寺、延暦寺、園城寺をはじめとする社寺のお堂に祭られている他に、地区の人々によって数百年の間、連綿と守り続けている仏像も相当数ある。秘仏、一般公開されていないものも含め200余点の仏像、神像をカラー写真で一挙掲載。また、仏像の特徴と歴史的背景、変遷、そして近江の特殊性について各図版を用いて論考した近江の彫像の集大成である。

長浜みーな108号

特集:北近江戦記 巻之弐 賤ヶ岳合戦 秀吉vs勝家

108こんどのみーな、特集は賤ヶ岳合戦
両軍の砦鳥瞰図も載っているので、歴史愛好者にお勧めです。

長浜みーな104号


長浜み〜な104号が発売になりました。今度の特集は北国脇往還をゆく
【今号の特集】
中山道の関ヶ原宿から、北国街道の木之本宿を結ぶ北国脇往還を、端から端まで歩いて往還絵図をつくりました。
武将が駆け、旅人が辿り、大名が行列をなした歴史の道を行くと、道標やお地蔵さん、宿場のおもかげ、本陣の建物などが往時を語りかけます。(みーなホームページから)

みーな103号 特集「雨森芳洲と朝鮮通信使の通った道」

fbf2e2d1.JPG長浜み〜なの夏号が発売されました。
ズバリ特集は雨森芳洲。高月町雨森や富永小学校のことが載っています。
税込価格480円。お求めはお早めに。 

湖国と文化 夏 128号

b20bc256.JPG湖国の星・安蘭けい退団記念号! 
読者プレゼントは、『安蘭けい直筆色紙』 
読物:頂点を極めた娘と父・『安蘭けい物語』
特集 シニアが見つけた!湖国の文学?
販売価格:1冊 630円(税込み)
平成21年7月1日発売

花々の系譜 浅井三姉妹物語

07262a4e.jpg2009年7月上旬発売
畑 裕子著 サンライズ出版発行
四六判 320ページ 上製
ISBN978-4-88325-387-6 C0093
本体1900円+税
奥付の初版発行年月:2009年06月
書店発売日:2009年06月30日
内容紹介
母は信長の妹お市、父は北近江の勇将・浅井長政。茶々、初、小督の三姉妹は、秀吉、家康、三成らと絡みながら自らの人生を切り拓いてゆく。「小谷落城後の浅井三姉妹を二女初の目線で追った注目の近江戦国物語」小和田哲男<大河ドラマ「天地人」時代考証・静岡大学名誉教授>


長浜み〜な102号「石田三成ふたたび」

35ec8dce.JPG長浜み〜な102号
特集 石田三成ふたたび
税込定価 480円

こんどのみ〜なは見逃せません。一冊まるごと石田三成特集!
「関が原から古橋までの7日間」「母の生家 木之本町杉野」「直江兼続」など満載。



み〜な63み〜な63号

特集「今こそ石田三成」も復刻発売されました。



土に生きるふるさとの味

近江農家の知恵レシピ88歳ノート  全5冊
著者:村田文子(東近江市在住)
発売:第三書館 定価:1,470円(税込) A5判 各巻256ページ
第1集 ふるさと近江の四季の恵みを味わう (2009年3月末発売)
第2集 米が好き、豆が好き、梅が好き、卵も
第3集 手近かに入る野菜50種に活かされて
第4集 薬になる野菜・果物・野草
第5集 酢漬・糠漬・麹漬から、鮒ずしまで


琵琶湖の東のほとり、伊庭の里に生まれて暮らす村田文子さん。
米寿の今も毎日料理作り、工夫し、まわりにひろめている。
ふるさと近江の豊かな自然の恵み、湖国ならではの類のない食材。
土に生きる先人のいにしえからの知恵と今に生きる生活の知恵。
農家の食の知恵がぎっしり、ぎゅっと握りこめた、レシビ集。
20世紀を生き抜いてきた”おいしい工夫”が21世紀に伝わる。

石田三成(淡海文庫44)

近江が生んだ知将 石田三成 淡海文庫44

三成の評価は、単なる「忠義」の臣でよいのか?
新たな三成像を提示する力作評伝。
2月下旬発売

・太田浩治著
・サンライズ出版発行
・B6判並製製本
・税込定価1,260円
楽天市場
  • ライブドアブログ